スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | -
    entry_bottom
    人外幼女ぬこねこの新メンバーを考える。
    0

      やあ 全国の親愛なる、ぬこねこフリークの諸君!私だ!

      これが諸君達にとって当ブログにおける私の初めての日記になるだろう。しかし、私にとってはこれで4回目の日記だ。なぜこのような不可解な認識のズレが生まれるか?答えは簡単だ

      投稿しようとしたが、うまくできなかった

      ・一回目 ぬこねこの出生の秘密を3時間かけて書いた→消えた
      ・二回目 ぬこねこの出生の秘密リベンジ→やはり消える
      ・三回目 ぬこねこのクレイジーなメンバーを紹介するぜ!→消えた!

      以上だ!

      なので開き直って、第四回目的な雰囲気で書いていかせて貰う!!今回はパソコンからの参入だ!……だけど、やっぱり消えたらごめんね


      人外幼女ぬこねこの新メンバーを考える。

      最近、新メンバーの藤原が加わった事により、ぬこねこの音楽性が今までに無いほどの攻撃性を持ち、マイルドさを発揮し、ピエロ感が増した。前半二つは嘘だけど
      ならば、さらに新メンバーを加えれば、ぬこねこは更に新しい領域に踏み出せるのでは無いだろうか?

      今のぬこねこに足りないモノは、皆ご存知の通り“スケーター”である事は間違いないだろう。
      つまり、



      安藤美姫をメンバーに入れたい!!!


      いやぁねぇ、この前テレビ見てたら日本フィギュアスケート団体戦という浅田真央とか高橋大輔が赤組みと青組みとかに分かれて戦う茶番番組をやっていてね。まぁ、ファンイベントみたいな?それで安藤美姫が、久しぶりに滑っていたんですけどね。テーマは映画ブラックスワンの世界観を表現らしかったのだけど


      重いね!超重い!


      オリンピックのクレオパトラを演じていた時もそうだったけど、彼女のスケーティングは実に濃厚で重々しく内面的で引き込まれるモノがある。

      これは・・・・大衆にはウケないだろうな、とも思う。

      技術性以外にオリンピックとかで求められる演技は、一般的に派手で豪華で華やかなモノな気がするから彼女の表現力は、あまりに向いていない気がする。

      だけれど、芸術やエンターテイメントの観念では違う。少なくとも私は彼女の演技が好きだ。

      だから、ぬこねこにもし安藤美姫が入ったら……。もっと、重々しく内面的なヘヴィメンタルな世界観が出せるのでは無いだろうか?そして不必要なピエロ感は消えて無くなるのでは無いだろうか?

      しかし、ライブハウスをスケートリンクにするのは至難の業だ。また怒られそうだ。

      ぬこねこは、いつもこの現実の壁にぶち当たる。いつか、その壁を崩壊させるのが私の夢だ。

      ゆうりのポジティブなお言葉 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://nu-ko-ne-ko.jugem.jp/trackback/32
        TRACKBACK BOTTOM
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        search