スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | -
    entry_bottom
    しゅーーーりょーーーーー!
    0
       碧南クリスマス音楽祭終了しました!
      結論から言えば賞にはかすりもしませんでしたがとっても楽しかったですww

      セットリストは、前回書いたとおり、
      1.洗脳・搾取・虎の巻
      2.残念系隣人部★★☆

      でした!
      今回、最初にまたまたまたまた機材トラブルがあり、
      私は、そういうことがあると結構テンションが下がってしまって、
      態度に出してしまうタイプなので、(一応直さなきゃなとは思っている)
      藤原のクリスマス小噺などに助けられたり…
      でも、やっぱりショーをするにあたって、
      一番やってはいけないことは間延びだと私は思うんですね。
      たとえば、ライブで、演劇で、サーカスで、
      幕がしまってたり、袖でやってるならまだしも、
      ステージの上で演者があわあわしていたら、
      その後にどんなすばらしいものが出来たとしても、
      やっぱり演者にもお客さんにもしこりが残ってしまうと思うんですよね。
      やっぱりそういうときのアドリブに強くならなければいけないなあと。
      8月のRiPUSさんのときにもハッとさせられたのですが、
      ハッとしただけだったwww
      何も成長していないwww
      でも、事前の練習はしっかりするようになったかな。
      トラブルに強くなりたいです。一番の課題だと思っています。

      で、私たちはトリだったわけですが、
      当然も当然、前のどのバンドでもお客さんは立ち上がったり、
      前に出てきたりしないわけですね。
      実はかなり緊張してて、
      小噺とかしてる間も、いつもと違う様子にgkbr…
      お客さんの顔も一列目の人がかろうじて見えるくらいだし。
      でも、曲が始まったら、とっきゅんがドセンターに走ってきてくれて、
      その後みんな前の方で暴れてくれてて
      とっても安心して、嬉しくて涙が出そうでした。
      2曲しか出来ない短い間だったにもかかわらず、
      何かのついでではなく、
      私たちのために来てくれたっていうことがすごく嬉しくて、
      最初は5枚しか招待券捌けなくて、
      正真正銘のアウェー戦で、どうしようってなってたんですが、
      フタをあけてみれば、18人もの人々が来てくれて本当にびっくりしました。
      あの場で、あんなに盛り上がったのはうちのバンドだけだと思います。
      皆様本当にありがとうございました。
      審査員の人には、
      何をコメントしたらいいかわからないなどと供述されましたが、(w
      ああいう場にアニソンバンドとして切り込んでいけたことは、
      本当によかったなと思います。
      岡崎カムホールにも是非、といわれたので、
      乗り込んでやりたいとおもいます^^^^
      また、終わった後司会のお姉さんに、
      藤原と二人でインタビュー受けたんですが、
      そのときに
      「お二人はアニメのどのようなものを広めていきたいと思いますか?」
      と聞かれ、
      あずにゃんの可愛さを広めにここに来ました!
      と、長々とマイクを占拠してしゃべっていた時の目が点になったお姉さんの顔が頭から離れません。
      お姉さんごめんなさい、また来年はエリオの可愛さについてしゃべりたいと思います(^з^)-☆Chu!!

      そもそも、うちのようなコピーバンドでしかもまともな音源もないようなバンドが、
      スタジオ一発録り(246様様www)の音源で応募して、
      紹介文も不思議なこと書いて、
      よくもまあたくさんのバンドの中から一次審査通ったよなあ…
      ちなみに、一般の部でコピーバンドは我々だけで、
      ほんと、よく考えればよく通ったよなあ…\(^O^)/www
      一般のお客様にも、間違いなく何か心に傷を負ってw帰っていただけたとおもうし、
      名前覚えてもらえた率はダントツだと思うし、
      右の真ん中へんに座ってた見知らぬ男子にスタンディングオベーションしてもらったし、
      ミチコロンブスさんにも感動しましたといわれたし、
      高校生にも声かけてもらえたし、
      ほかにも見た目とか、演奏とか知らない人にも実は色々感想いただけて、
      楽屋で騒がしいわりに誰ともしゃべれなかった我々でしたが、
      最終的にいろんなものを持ち帰れたのでした。
      来年もきっと!必ず!出場したいと思います!
      みなさま本当に本当にほんっとーーーーにありがとうございました!!

      ここからはちょっと写真はってく!
      フォト
      フォト
      フォト
      フォト
      フォト
      フォト
      フォト
      フォト
      フォト
      フォト
      フォト
      フォト
      フォト
      フォト
      フォト
      フォト

      小鳩とマリアェ…
      こんな感じで楽しかったです!
      あと個人的な反省ですが、
      ライブの日は履きすぎてよれよれすけすけの綿パンを履いていくのはやめようと思います!
      おわり!
      次回ライブ決まってないのでぜひ!
      みなさん誘ってくださいーーーーー!
      よろしくお願いします><
      LIVE | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://nu-ko-ne-ko.jugem.jp/trackback/30
        TRACKBACK BOTTOM